安全管理に注意を

看板

利用時の注意点

規格看板とは、規格にそって作られた看板のことをさします。規格看板の種類は非常に様々で、大きな屋外看板もあれば、小型で持ち運びできるようなものもあります。いずれにしても、看板は店のアピールと宣伝に欠かせないものであるため、効果的に使っていく必要があります。規格看板を選ぶときは、どのようなアピールがしたいかを考えて選ぶ必要があります。たとえば人通りの多い都市部で設置するのならば、足元に置くタイプのA型規格看板と呼ばれるタイプなどがおすすめです。このようなタイプは移動が容易で、看板に掲載する内容も簡単に変えられます。期間限定の広告やキャンペーンなどを書いたり、飲食店の日替わりメニューを書いたりするのにも向いています。ふと目に留まるので、人通りが多いところにぴったりです。逆に、車通りが多い郊外の店ならば、遠くからでも目に付きやすい大型の看板の方がよいでしょう。小さなものではほとんど気づかれませんし、車から視認されるためにはある程度目立たせる必要があるためです。これらは一例ですが、設置するときは必ず安全管理に注意して設置しましょう。法律や条例などにより大きさや設置方法が決まっていることもあるので、そうしたルールには必ず従いましょう。いくら人目を集めるためとはいえ、危険な方法で使用していたら世間の目は厳しいものとなります。大型のものはもちろんのこと、小型で持ち運びできるようなものでも必ず安全かを確認して設置しましょう。